フォールディングスウェイファーラーRB4105-601-50-22サイズ

【レビュー感想】レイバンフォールディングウェイファーラーRB4105 50-22(50サイズ)折り畳みサングラスの買い方

今回は折り畳みサングラスで人気の『フォールディングウェイファーラーRB4101 50サイズ』です。

フォールディングウェイファーラー の写真や、サイズ、感想などレビューをお届けいたします。

レイバンフォールディングウェイファーラー折り畳みサングラスの歴史は古い

折り畳み式のサングラスをレイバンが初めて発売したのはだいぶ前のことです。ボシュロム時代からですので1998年にはすでに販売されています。

折り畳み式サングラスの歴史は思ったよりも古いんですね。

現在発売されている型番は、レイバン『フォールディングウェイファーラーRB4105』というモデルです。

フォールディングウェイファーラーRB4105単体写真

フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22正面写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22正面写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22後ろ面写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22後ろ面写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22折り畳み写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22折り畳み写真

フォールディングウェイファーラーRB410 のサイズ、重さ、型番、折り畳みサイズ

それでは詳細サイズを見ていきましょう。

フレームサイズと重さ(重量)

フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22写真
  • 正面全横幅142㎜
  • 縦幅(天地)48㎜
  • レンズ横幅50㎜
  • ノーズ間幅22㎜
  • テンプル140㎜
  • 重さ(重量)35グラム

折り畳み時のサイズ

フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22折り畳み写真
フォールディングウェイファーラーRB4105 601 50-22折り畳み写真
  • 縦75㎜
  • 横50㎜
  • 奥行30㎜

ケースのサイズ

フォールディングウェイファーラーRB4105ケースブラック
  • 縦80㎜
  • 横67㎜
  • 奥行35㎜

フォールディングスウェイファーラーRB4105詳細サイズのまとめ

フォールディングウェイファーラーRB4105 50-22の詳細サイズをまとめるとこのようになります。

フォールディングウェイファーラーRB4105-50-22の詳細サイズー折り畳みサイズ-箱サイズ
フォールディングウェイファーラーRB4105-50-22の詳細サイズー折り畳みサイズ-箱サイズ

フォールディングウェイファーラーRB4105カラー種類と型番(品番)

フォールディングウェイファーラーのカラーは全6種類あります。

レイバンフォールディングウェイファーラーRB4105カラー種類
レイバンフォールディングウェイファーラーRB4105カラー種類
  • ブラックRB4105 601 50-22
  • トータス RB4105 710 50-22
  • マットブラック RB4105 601S 50-22
  • マットハバナ(クリスタルグリーングラディエント) RB4105 894/4M 50-22
  • マットハバナ(クリスタルブラウングレーグラディエント) RB4105 894/43 50-22
  • マットハバナ(クリスタルブルーグレーグラディエント) RB4105 894/3M 50-22

フォールディングウェイファーラーRB4105レビュー感想

デザインのレビュー感想

フレームが顔の面にそうように曲線を描いております。

フレーム縦幅(天地)が48㎜と他のウェイファーラーと比べると幅があります。
ちなみに他のウェイファーラーはRB2140Aが46㎜、RB2140Fが47mmです。

実際フォールディングスウェイファーラーRB4105をかけてみると、ややボリュームがあるように見えます。傾斜角度もなく、 レンズの形も丸みがあるので他のウェイファーラーと比べるとゴーグルっぽさがあります。

フィッティングのレビュー感想

このRB4105はフルフィットモデルが発売されていないので、鼻あてが高くありません。(フルフィットモデルとは日本人がかけやすいように改良されたものです)

鼻あてが高くないのですが、かけ心地は悪くないです。軽いのが理由。

重さ35グラム(35g)と想像よりも軽く、長時間でもかけていてストレスは少ないのが良いです。軽い分ずり落ちが少ないように感じます。

この点からも旅行用、お出かけ用として最適です。

カラーについて

カラーは全6色です。

その中で私のおすすめは『トータス RB4105 710 50-22』 。特に光が当たるととても綺麗です。

他のウェイファーラーと比べると素材(生地)に光沢感があります。

サイズ感のレビュー感想

サイズに関してですが、私にはやや大きめでした。

私の顔サイズは縦センチ横センチです。参考にしてみてください。

フォールディングウェイファーラーRB4105着用芸能人

山下智久さん(山p)がドラマ「SUMMERNUDE サマーヌード」で着用しておりました。

こちらの記事で詳しく書きました。

RB4105購入方法

公式ウェブサイトから購入の他、レイバン取り扱いメガネ店や、ネットショップで購入できます。

なかでもこちらのお店はおすすめです。
傷や不良個所がないか専門スタッフがチェックしています。

スタッフがすべて丁寧に検品しているお店はこちら↓

レイバン サングラス ウェイファーラー フォールディング Ray-Ban RB4105 601 50サイズ RAYBAN WAYFARER FOLDING 折りたたみ メンズ レディース

折り畳み式サングラスは目立つ?!

折り畳みサングラスの事を私が知ったのはここ数年です。

レイバンフォールディングウェイファーラーは約20〜30年前から発売されているようです。

そんな前から折り畳み式サングラスがある事に私はちょっと驚きました。

最近ではユニクロや無印良品などでも折り畳み式サングラスが発売され、だんだんと認知されてきた感があります。

が、まだまだ折り畳みサングラスを人に見せると「なにそれ」「そんなのあるんだ!」など言われます。

フォールディングウェイファーラーの折りたたみ方はこちらで書きました。

ちなみに妻に見せたときは「これすごい!戦隊ロボットみたい」と言っておりました。

ハンドバッグの中でもコンパクトに収まるのでかさばらず女性にも嬉しい設計です。ケースサイズは縦8センチ横6.7センチ奥行3.5センチとコンパクト。

折りたためるのが利点ですので、持ち運びに最適ですね 電車に乗っている時はかけずに、降りてから野外でサングラスをかけるなど、いろいろなシーンでの使い勝手が良いアイテムです。

このコンパクト感を実際手にして感じてみてくださいね。

ということで、購入の参考になりましたでしょうか?今回はフォールディングウェイファーラーRB4105のレビューの記事でした。

最後までお読みくださりありがとうございました!