サングラス 釣り

釣り用サングラスの選び方ポイント

釣りに必要なものとしてサングラスがあります。

海面や水面は太陽光の反射が強く、この反射光は目にダメージを与えるものになります。

それではどのようなサングラスが釣りには良いのでしょうか?

釣り用サングラスの選び方ポイント

釣り用サングラスの選び方ポイント

今回は釣りにかかせないアイテムのひとつサングラス、そのサングラスの選び方をご紹介します!

釣り用サングラス選びのポイント1「偏光レンズ」

普段過ごしている環境では、地面から太陽光が反射する機会は多くないものです。

しかし海や川などを前にした場合には海面や川面が太陽光を力強く反射させるため、とても眩しく感じるものです。

そのため、釣り用サングラスを選ぶ時には光の反射が抑制させられる「偏光レンズ」を選ぶのがポイントです。

偏光レンズのサングラスの中から自分の好みのデザインや、目的に応じたものを選んでいくのがおすすめです。

お気に入りのサングラスを見つけましょう!

 

釣り用サングラス選びのポイント2「レンズカラー」

さらに、一言で偏光レンズと言っても各メーカー、各ブランドごとに違いがあります。

釣り用サングラスは海という開放的な気分になりやすい色鮮やかなレンズが採用されているのも特徴です。それぞれの色による特徴を考えて選ぶと良いでしょう。

時間や天気に左右されずオールラウンドに使いたい時にはグレー系を選び、海の底が白い場所で釣りをするのならブラウン系がおすすめです。

 

釣り用サングラス選びのポイント3「フレーム形状や材質」

釣り用サングラスを選ぶ時の三つ目のポイントはフレームの形状と材質です。着用している時にずれない自分にフィットする形状かを確認しましょう。

また長時間の釣りでは重量のある重いサングラスよりは軽量なサングラスの方がストレスがありません。

スクエアタイプ、ウェリントンタイプ、ボストンタイプなどありますが、釣り用サングラスとしてはスクエアタイプが多い印象です。

そして、スタイリッシュで軽量な材質の釣り用サングラスはチタンフレームやプラスチックフレームです。かっこいい流線形デザインのスポーツサングラスの中から選ぶのがおすすめです。

 

釣り用サングラスの選び方ポイントのまとめ

といいうことで釣り用サングラスの選び方のポイントを3つ紹介いたしました。

  • 偏光レンズ
  • レンズカラー
  • フレームデザイン

ぜひ参考に自分にあったサングラスを選んでくださいね♪

ちなみに釣りにおすすめのレイバンサングラスはこちらで紹介しております↓
レイバンの釣り用サングラスのおすすめは偏光レンズモデル!

それでは楽しいアイウェアライフを!

 

でさらにお得に買うために

Amazonで買うならAmazonギフト券払いがおすすめ。

ギフト券残高にチャージしてから支払うだけで、最大2.5%ポイント還元が受けられます。

使わない手はないので、ぜひどうぞ。(チャージ残高10年有効)

最大2.5%ポイント還元!Amazonギフト券チャージはこちら


おすすめサングラスランキング

【1位】レイバンウェイファーラーRB2140F52

レイバンのサングラスと言えばやはり【ウェイファーラー】です。
キングオブサングラスと呼ばれている人気&ド定番のアイテム!このウェイファーラー「RB2140F」モデルは日本人にもかけやすいように工夫がされています。現在、ウェイファーラーと言えばこのモデルが一番人気です。

【第2位】レイバンウェイファーラーRB2140F901/64ブルーグレー

こちらはドラマグランメゾン東京でキムタクが着用して火がつき以後人気アイテムへ。レンズが「クリスタルブルーグレー」というカラーになったウェイファーラーのニューモデルです。爽やかさとおしゃれな大人の感じのあるウェイファーラーです。

【第3位】レイバンニューウェイファーラーRB2132F

ウェイファーラーをスマートにしたのがニューウェイファーラーです。ウェイファーラーのかっこ良さを残しつつ、マイルドなデザインに仕上がっています。さりげなくサングラスをしたい方におすすめ。ウェイファーラーより軽く、鼻幅も狭めに設計されており、男性女性ともに人気のモデルです。

-サングラス, 釣り