女性レディース

女性のサングラスの選び方【3つのポイント】

女性のサングラスの選び方【3つのポイント】
女性のサングラスの選び方【3つのポイント】

女性向けのサングラスって本当にたくさんありますよね。様々なデザイン、カラーのサングラスが販売されています。

「可愛いのもたくさんあるし、カラーもどれがいいんだろう」
「似合わなかったらどうしよう?」
「紫外線カットは何パーセントなら大丈夫?」
「どこのブランドがいいのかな」

などなど、いろいろわからないことがあったりして迷ってしまいますよね。

女性には女性にあったサングラスがあります。

今回は、「女性のサングラスの選び方」を紹介いたします。

女性レディースのサングラスの選び方3つのポイント

サングラスを選ぶ際にどんなポイントを気をつけたらいいのでしょうか?

結論を先にお伝えしますと、女性のサングラス選び方3つあります。

それははこちらです。

  • 紫外線100%カットのものを選ぶ
  • サイズ感を確認する
  • 軽さ(重量)

それではひとつずつ見ていきましょう。

紫外線100%カットのものを選ぶ

いきなりですが、目からも日焼けするのをご存じですか?

目が紫外線をうけると、肌が日焼けしてしまうという実験結果があります。

シミやシワを作る女性の大敵である紫外線は、肌の対策だけでは足りない。片手落ちとなるようです。

参考記事を貼っておきます。

・目から入る紫外線で肌が日焼けするって本当?
https://weathernews.jp/s/topics/201905/160185/
・【無防備じゃダメ! 目の日焼け】日本人は欧米人よりも目から「紫外線」を浴びやすい!? 正しい目の紫外線対策は?
https://oggi.jp/193113

ということで、目の紫外線対策としてサングラスは、紫外線カット100%のものを選びましょう。

下のの記事でも書きましたが99%と100%とでは一見差がないようですが、太陽光エネルギーは私たちの想像以上に大きいのです。

サイズ感を確認する

サングラスは基本的に大きめにデザインされています。また顔に沿うようにホールドされている場合もあります。ゴーグルなんかはそうですね。

これは「紫外線をカットするため・視野を広く保てるため」ですが、自分の顔サイズと合わない場合はどうでしょうか?

サングラスやメガネは今やアイウェアと呼ばれています。サイズの似合わない服はファッション的にNGなのと同じで、サングラスも自分にあったサイズ感のものを選びましょう。

サングラスは顔につけるものですから印象を大きく左右します。

サングラスのデザインだけみてネットで買ってしまい、届いてかけてみたら全然サイズがあわなかった(泣)ということのないようにしたいですね。

軽さ(重量)

結構見落としがちなのがサングラスの軽さ、つまり重量です。この重量感は地味に大切です。

サングラスとして重いものは、疲れたり、耳や鼻が痛くなりやすいです。

また重いとフィッティングがずれてきたりします。頻繁にサングラスを指でくいっと持ち上げたりするのはオシャレじゃないですね。

軽いサングラスを選ぶとそのストレスがありません。

サングラスを試着する際には、長時間着用するということを忘れてしまいがち。

似合うか、似合わないかだけに意識がいってしまうためですね。

お出かけや、ドライブ、旅行などでサングラスを使用する際は結構長時間になります。

サングラスの重さも意識しながら試着してみましょう。

またネットで購入する際には重さが表記されていれば確認してみてください。

女性におすすめのサングラスの重量

それではサングラスの重さはどのくらいが良いかをお伝えします。

女性におすすめするサングラスの重量は20~30グラムになります

私が女性におすすめしているレイバンサングラスで「ERIKA」というモデルがあります。

ちなみにこのサングラスは23グラムです。この軽さ、本当にかけごこちが良いです。

メガネやさんに置いてあれば一度かけてみてください。

ということで女性のサングラスの選び方を3つお伝えいたしました。

あなたにあうサングラスが見つかりますように。

最後までお読みくださいありがとうございます!

-女性レディース

© 2020 WAYFARERs